レザークラフト 失敗談

2007年2月 5日 (月)

道具購入編 ~菱目打ち~

次は、手縫いをする際に穴をあける『菱目打ち』という道具。

菱目打ちは、歯数や縫い幅の違いで使い分けるのだけど、

初めて買うときには、悩むのがどうれを購入していいのかがよく分からない!

私の場合、このくらいかな~とC社の2.5mmピッチ(5mm幅、何で半分の数値なんだろう?)の1本歯、2本歯、4本歯のものを購入。この適当さが失敗の原因だった・・・

縫い幅は人の好みがあるので、これがいい!というのはないのですが、小物を主流にする私には、2.5mmピッチの縫い幅は広すぎる感じがして好きになれなかった。

『こんなんじゃない!』

と1.5mmピッチを購入。

悪くはないけど、狭すぎるかな~

と2mmピッチを購入。

もうちょっとかな~と

ひうちやさんの9本菱目打ち(1寸に9本付いているもの・・)を購入。

これは良かったけど高かった。。1歯700円だったかな・・

自分としては、2mmピッチとひうちやさんの9本菱目打ちが好みでした。

Pict2061

~失敗から学べ~

・縫い目の見本が置いている場合があるので、ちゃんと確認しましょう!

・最初は歯数が4本までで十分?(歯数が多いと高いので!)

・後日説明するけど、自分でカスタマイズしたほうが良いかも。

| | コメント (0)

道具購入編 ~切る道具~

ザークラフトを始めるにあたって、まず必要なのが道具!

ネットや本を参考に蒲田のユザワヤにお買い物。

今思うと、要らないもの?使ってないもの?をいっぱい買ってしまった・・・・

あくまで自分には使いこなせなかっただけで、ちゃんと使っている人はいるだろうけど。。

まずは、切る道具!

革を切る道具としては、包丁、カッター、ハサミ、円を切れるカッターなど。

書籍等を見ると、何となく包丁がカッコイイ!ので、自分も包丁を購入(2500円前後だったと思う)。

その後、だんだん切れ味が悪くなってきて、砥石を追加で購入(1000円くらいだったかな~)。

Pict2059_1包丁を購入したのに現在はというと・・・

カッターを多用。切れ味が悪くなったらポキッと折ればいいし。

~学んだこと~

・金銭的に余裕があれば別だけど、包丁を最初から購入しなくてもいいかも。

・ハサミも家にあるので十分!

| | コメント (0)